出発前、どのタイミングで予防接種受けに行こうかなメモ。

こんにちは、32kiです。

前回の予防接種のお話の続きです。今回はいつ予防接種を受けに行こうかな、っていうお話。というか自分のためのメモ◎先に言っちゃいますが、結局いつ受けに行くか明確な日にちとかは結局決まっていません…(笑)スケジュールを決めるための持続期間や接種回数を調べたものをさくっとメモとして書いてみました。ということで、ドンッ

◎黄熱 「接種10日後から生涯有効」

ということなので焦って受ける必要はない。
かな、と思っていたんですが詳しく調べてみると、黄熱病ワクチンの接種後は四週間ほど他のワクチンを接種できないとのこと!他のワクチン接種のスケジュールと上手くやり繰りしないとプランがたがたになりそう、おっとっと危ない!

◎破傷風

定期接種が必要。定期予防接種を12歳の時に接種していれば20代前半まで免疫はある、約10年間免疫は持続するそう。30歳以上の場合は免疫が消失しているかもしれないので、診察時にそのあたりは確認!わたしは13年前に3種混合予防接種(ジフテリア、破傷風、百日咳)を接種しているため、追加接種(1回)でオーケーの予定。2週間程度で免疫が作られるそう、ふむふむ。

◎A型肝炎「1回接種で約14日後に抗体がつく」
☚ワクチンによって免疫持続期間異なる

・国内産 A型ワクチン
3回接種:初回、2~4週間後、6~24か月後
予防としての抗体価がつくのは、2回接種した約2週間後、最低でも2回。
3回目を行わない場合3回目接種時期を境に抗体価が下がっていく。

・輸入 A型肝炎ワクチン Harvix
1回接種で約2週間後に抗体がつく。
抗体は1年間持続、6~12か月後に追加の接種をすると抗体は約15年間持続!

その他に、

・A型肝炎・B型肝炎混合ワクチン Twirix

・A型肝炎・腸チフス混合ワクチン Viatim

なるものもあるそうで…!!!B型肝炎と腸チフスを受けるか悩んでいる私なので、見つけた時にこういうワクチンもあるんだなんて便利なの!?と驚きました。金額面がまだ分かりませんが有力です。

◎狂犬病「基礎接種回数は3回」 (暴露前接種ともいう)

輸入・4週間のうちに3回接種する。☛ 0,7,21又は28(日)
期限があるため1年後に4回目、以後5年ごとに1回で免疫持続

国内製品もありますが、3回目が6~12か月後なので今回は余裕のある輸入を考えています。

◎日本脳炎 ※「4回接種」

3歳2回、4歳1回、9歳1回の計4回受けている、
手帳を確認すると子供のころに4回接種しているから平気?と思ったんですが、25歳以上の人は初回接種から始めることをおすすめとの記載。3回又は2回受けるのが一番の予防だそうです。A型肝炎同様に、2回目まで受けて3回目は1年後に再度接種するのがよさそうです~。

なるほどなるほど。と思いながら私の頭をよぎったのは、

今10月後半、出発予定は4月頭、3回目接種の時期はほぼ6か月後以降…

どうしてもう少し早く調べなかったんだ、と!(´;ω;`)笑

3回接種が必要なものは2回目までしか受けられないじゃないかー!ですがポジティブに考えれば早めに調べたからこそ2回目は確実に受けられるので功を奏したというか(笑)以前も参考にさせていただいた東京医科大学病院のQ&Aにも3回接種のものは最低でも2回受けるのが良い、と書いてあったので…!それぞれ種類があるのでどれを接種するか悩みどころです~。

早め早めに受けないと!と思っていたけれど、ワクチンによっては免疫の持続期間や接種時期の兼ね合いでしっかり考えて相談する必要がありそう~!自分のためだけではなく、親や周りの友人に安心してもらうっていう大きな理由があるから何となくこれとこれ受けよう~じゃなくてしっかり理解したうえで確実に摂取しようと思ってます◎


にほんブログ村

読んでくださりありがとうございます◎
ブログランキングに登録しています、ぜひ1クリックよろしくお願いします!
コメントもお待ちしております~!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする