旅のサブバッグはザ・ノース・フェイスの「VOSTOK28」に決定!開封後写真付きでレビューしてみました。

こんにちは、32kiです!

一昨日デイパック・サブバッグを購入してきました〜やった〜!!
ということで!今回はわたしの購入したリュックを写真付きで紹介します。

先日の「世界一周持ち物リスト」の記事で、ミレーのクーラを第一に考えている!と書きました。理由は、こちらのTABIPPOさんの記事を見て、こりゃ素敵だ!とバシッとチェックしていたため。

な ん で す が …先日アウトドアグッズ専門店の好日山荘さんなどを見て回っていたところ、そもそもミレーがあまりおいておらず、断念。(あっさり)

ということで、ミレーは一度忘れることにしました。

わたしがデイパック・サブバッグを選ぶ条件として、いくつか頭の片隅にあったものは以下になります。えっと、ただ、そんなにこだわりがあるわけではないため、いわゆる一般的なものばかりです。笑

・リュック自体の見た目
毎日使うものなので、ここは重要。

・容量は30L程度
重さでストレスを感じたく無いのであまり大きすぎないものを
↑に伴い、腰ベルトはなくてよい。

・機能性
最低限のポケットや仕切りが欲しい!あと安全面。

・MAC、カメラがしっかりと入る
これ、すごく重要です。
この2点プラス街歩きに必要なものが入るように。

こんな感じ’ω’!

毎日持ち歩くことになるので、機能性はもちろんのことリュックの見た目はこだわり、自分が気に入ったものを買おう!と決めていました。調べては見たもののやはり実物を見ないとなんとも、と、そんな中で見つけたのが「ノースフェイス」のリュック。

定番中のド定番。

正直ノースフェイスは視野に入れていなかったんです。しかし、実際に店舗で見てみると私個人の好みのせいもあり、他のリュックを見ながらもどうしてもノースフェイスが目に入る。そして偶然にもノースフェイスの専門店があったため行ってみたところ、候補が3つに!

ということで候補はこちら、ジャジャン

HotShot(容量26L)

VOSTOK28(容量28L)

BigShot(容量32L)

まずは32Lの「BigShot」

こちらは背負ってみるとやや大きかったため、「HotShot(26L)」「VOSTOK28(28L)」に絞ることに。

もうここふたつに関しては完全に好みの問題だな、と。容量もほぼ同じ、ただし店員の方曰く人気なのは「HotShot」とのことでした、うーーーんっ!と悩んだ末にわたしはこちらを購入しました!

THE NORTH FACE 「VOSTOK28」!

「VOSTOK28(ボストーク28)」をお迎えしました〜!!!

トレッキングからデイリーにも使いやすいデザインと耐摩耗、耐引裂強度の高い素材が特徴、見た目もスタイリッシュで使いやすそう◎金額は「14,000円」程度でした。

プチ情報

【重さ】 960g
【色】 ブラック、バーントオリーブ、ブルーリボン、セコイアレッド
【寸法】 (H×W×D)51×33×18cm
【容量】 28L

「VOSTOK28」 写真付きで紹介

フロントに第2コンパートメントの撥水性のあるジッパー

ポケットたくさん!

内部にスリーブのついたメインコンパートメント

パッドつきのエアメッシュの背面、パッド助かる◎

何の変哲も無い背面部でしょ?でしょ?

じゃーーーーーん!何とウエストベルトが隠れていたんです!

ウィングつきの収納式ウエストベルト!購入後に気が付きました、得した気分(^o^)笑

とまあこんな感じです。

他にも公式的に特筆すべき点はありそうな感じですが、私的には第一に見た目が好みで特にサブバッグとして問題なく快適に使えそうで満足なので以上になります。(笑)これからよろしくねボストークちゃん!


にほんブログ村

読んでくださりありがとうございます◎
ブログランキングに登録しています、是非ポチッとよろしくお願いします!
コメントもお待ちしています:)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする