突然ですが、タイのセブンイレブンの「ホットサンド」を紹介します。

こんにちは、32kiです🇹🇭

タイトルの通りです。

世界で日本に次いで、バンコクはセブンの店舗数が多いですって。

うわー分かるわーってくらい多いです、本当に。歩けどもセブン歩けどもセブン、犬も歩けばセブンに当たるってレベルです。(ちょっと言い過ぎてるかも)

わたし、そんなセブンにどはまりしそうなんです。

その理由が、これ。

ホットサンドです。

というか、セブンのホットサンドってなに?って思われる方多いと思います。タイには写真のような焼く前のホットサンドが売っていてその場で調理(サンド?)してくれるんですよ〜これがまたうまい、間違いないうまさ。めっちゃ美味しい。

そして、この種類の豊富さ!

これほとんどホットサンド、こんなんうきうきする。

バンコクに滞在した三日間のうちに四つのホットサンドを食べました🍞
写真上段のものに「ベストセラー」と札が付いているこのが多く、そして値段的にもお手軽だったのでほぼこの段のものを指していると思ってください。

という事で四つしか食べてないけど、サクッと紹介します笑


さて、まずセブンに向かってホットサンドを購入。
レジに向かうと「温める?」的な感じで聞いてくれるので「イエス」と元気よく答えます。なんて言ってくれているかわかりませんが、とりあえず毎回イエス!と答えています。問題なし。

奥にいる黒いあの子がわたしのホットサンドを作ってくれている最中です。
わくわく。

はい!まず、チーズ&ソーセージ(25B:上段左から3つ目)

焼いた後はこのケースで渡してくれるのでもはやパッケージを撮ってません。
ごめんなさい。上記写真の上段左から三番目です、ソーセージ。

もう見るからに美味しそうなの伝わってるでしょ?!

すんごいナイスな焼き具合、その場で焼いて渡してくれるのでチーズトローンです。パッケージ載っている写真のようなソーセージではなく、魚肉ソーセージ的なピンク色のソーセージが薄切りになり入っています。普通においしい。

はい、次、チーズ🧀(35Bだったかな:中段左から4つ目)

いや、黒っ!!!
焼き過ぎちゃったのかなあ、と。でもこれすら愛せます。

チーズが中にたっぷり入っています。
のびーーーーる!系のチーズではなくて、トロッとした感じのチーズ。ここで注意なのはチーズが甘めのものだということ。スライスチーズとかプロセスチーズ的な味ではなく、んん?甘くない?って思うタイプのチーズです(チーズの種類が出てこないごめんなさい笑)

これも安定の美味しさです。焼き過ぎかなと思ったけどパリッとしていてありでした。

はい、これ、ハム&チーズ(25B:上段左端2つ)

同じような写真何枚も見せてごめんなさい…🙇笑

正直これがダントツで美味しかったです。

安心安定のハムチーズ。美味しい以外の感想が出てこないくらいナチュラルに美味しいです。パッケージは違えどハムチーズにはずれなし説!ぜひ食べてください!!!

そしてこれ、

パッケージには「shredded pork with salad cream」の文字。(25B:上段左から4つ目)

なんて例えたらいいのかわからない味

誤解を恐れずに言うなら、わたしは好きじゃありませんでした。なぜかと言うと、シャビシャビっとしたお肉と何よりも謎のクリームがやたら甘くて、えええええ甘い、うげ、となってしまいました…。ホットサンドなら何でもおいしいしょ!と買ったんですがこれに関しては失敗。

サラダクリームが甘かったんだなあ、学びました。うんうん。
甘いソースが好みな方は一度お試しあれ!

とまあ、こんな感じです。

セブンのホットサンド、美味しいですよーーー!
ってことを伝えたかった!笑

ホットサンドとわたし。

これ書いてる今もホットサンド病が再発してきまいした、ウウ…立派な病気じゃないかなこれ。長らくタイにいる方やタイベテランの方ならともかく、わたし何でこんなにホットサンド食べてるんだろうって最早疑問すら感じます。やはりタイ特有の料理食べたい…!!!という気持ちと戦いながらもホットサンドに手が伸びてしまうわけです…

中毒かな〜( ◠‿◠ )

日本でもホットサンド置いてー!と叫んでおきます。
ではでは!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング登録しています◎
よろしくお願いします:)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ひつじ。 より:

    ハムチーズめっちゃ美味しいですよね〜!タイに住んでるときよく食べてました。10฿のヤクルトみたいな飲み物との相性抜群です!