幻想的な灯りに誘われ、ホイアンの夜を歩く。そのに

こんにちは、32kiです🇻🇳

前回に引き続き、ホイアンの美しい夜の姿をお届けします!
今回は写真たくさんでーす!!

(現在リアルタイム・カンボジアのシェムリアップ。
数年前に世界遺産に登録された「プレアヴィヒア」に行って来ました◎)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング登録しています◎
ポチッとしてくださることで、これ以上ない励みになります…!たくさんのタメになる旅ブログもたくさんあるので、ぜひぜひ覗いて見てください、よろしくお願いします!


レストランを出ると、街がたっくさんの光でいっぱいに!

レストランやカフェの軒先の灯り、川には一つのランタンを灯したたくさんの小舟、それはもう幻想的な世界が広がっていました(想像以上に明るくてちょっと驚きました笑)

トゥボン川に反射する街並みと、向かいのカフェの雰囲気のある景色にきゅん。ヨーロッパの運河の夜景を思わせるような風景に見惚れて、ベンチに座ってしばらくぼーっと眺めていました。笑

アンホイ島にはこのようなオブジェも。

さて、街中のランタンの灯りも見に行こうかな、ということで探索スタート!

流石ランタンの有名な街、夜になるにつれてどんどん人が増えて来ます。

橋の上からはこんな景色を見ることができますよ!
小舟のランタンと、灯篭の灯り、素敵〜…!!

橋を抜け、メインストリートへ。

と、先にわたしのお気に入りの写真を見てください〜✨

大きな通りではなくふと覗いた路地裏で見つけた、この彩度の低い雰囲気のあるランタン。奥へ誘うようにポツポツと小さくかわいらしいランタンが続いていました。華のある色鮮やかな灯りとはまた一風変わった雰囲気の違う路地裏のランタン、どきどき、たまらなく綺麗で何度も何度もシャッターを切っていました:)

さてっ、メイン通りの写真はこちら。
色彩豊かで思わず目を奪われてしまうランタンが数多く並んでいる様は圧巻…!!

街がランタンの灯りに包まれている〜!素敵!

(ひとしきり感動したあと、すごい、とか、綺麗、とか、幻想的、とか、この三つの言葉をローテーションで繰り返すようになっちゃいました。語彙力の欠如🙃)

電球色である赤みの強い暖かい明かりが、赤・オレンジ・黄色などの暖色系のランタンを更に美しく魅せ、彩ります。やはり暖色系のランタンが多いですが、もちろん他のカラーのランタンも見つけることができますよ〜っ。たまに飾られている青や緑の寒色系のランタンもふわっと浮かぶように灯っていて魅力的、好きだなあブルーのランタン。

このような柄の入った?というか多色のものもあるんですよ〜!万華鏡を思わせるようなかわいらしい色合いがお洒落。色の入り混じったものや、変わった形のもの、様々な顔を持つランタンがわたしたちを出迎えてくれます!

途中で、そういえば明るい時間帯に紫色の花(アジアでよく見る花の木、なんていう名前なんだろう)のそばに同系色紫のランタンが並んでいるところがあった!そこに行ってみよう!とてくてく。

見つけましたーーー!!!

ここがびっくりするくらい綺麗で!
見えますか?空気読めすぎてて怖いくらいのこの月。ほらここでしょ、綺麗でしょ、と言わんばかりのこのポジショニング。ありがとうお月様〜🌗!

カメラが好きな方は、腕に抱えたカメラを両手で構えたまま離せなくなるんじゃないかなあと思ってしまうような魅力的な景色が広がっています。古き良き町並みを感じる木造の建物の空気を味わい、ほっこりできる日中の顔も、徐々に灯りが灯り始め幻想的な雰囲気になる夜の顔も、どちらも魅力的で多くの人が集まる理由がわかったような気がしました❤

ホイアンは残すところあと半日、(残すところもなにも一泊しかしてないんですけど。笑)どんな過ごし方をしたのか、どんな出会いがあったのか…!?お楽しみに!です〜!!!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング登録しています◎
ポチッとしてくださることで、これ以上ない励みになります…!たくさんのタメになる旅ブログもたくさんあるので、ぜひぜひ覗いて見てください、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする