ダラット到着!雷雨に襲われる・タクシーで違う宿に降車・犬にビビるの巻。

こんにちは、32kiです🇻🇳

夕方にホイアンを出て、翌日ダラットに到着。
遠かったよー。

あ、わたしはベトナム縦断に「オープンバスチケット」を利用して移動していました。気になっている方、こういう移動はできるの?という気になることがある方、わたしで分かることがあればお伝えできるので、コメントなり問い合わせフォームのアドレスなりどちらでも大丈夫なので是非ご連絡くださーい!
(ちなみにルートはハノイ→ホイアン→ダラット→ホーチミンの弾丸ルートでした)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ぜひ、ポチッと応援お願いします、、!


12時間程バスに揺られ、朝方ニャチャンに到着。バス停というかバス会社の建物の前に準備された簡易的な椅子に座って屋外で1時間近く爆睡してた。正直目が覚めた時に、ウワーやってしまったと思ったよ。(安全面的にね)

そしてニャチャンを経由して、目的地であった「ダラット」へ!
黄色のド派手なバス。お世話になりました。

到着したのは昼過ぎ。1日の半分以上バスの上ですよっ、バス移動好きでよかったー。これを見てもらえればわかると思います、ホイアンからダラットまでの距離。

ね?

遠いっ!!!

ということで、なんとか無事到着。

実は世界一周中のお友達とダラットで会う予定で、それもとっても楽しみにしていたんですー!ワクワク!わたしは北部のハノイから南下、お友達は南部のホーチミンから北上、そしてダラットで合流。すごい、めちゃめちゃ偶然。

ただでさえダラットを訪れる人って多くないのに、まさかの再会!宿も同じところをとっていたので、嬉々として宿に向かおうとしました、が、

ここでタイトルの三大プチ事件発生です。

着いた瞬間豪雨、身動き取れず( ;  ; )

少し待っていると丁度雨が止んだタイミングがあったので、その日のうちに次のダラットからホーチミンに移動するバスの予約をするために別のバス会社に移動。もらった地図を見ながら場所が全く分からずウロウロしていたら、バイクに乗っていたお姉さんがわざわざ降りてどうしたの?と聞いてくれたんですよ。なんて優しいんだろう…!

お姉さんに場所を説明してもらいバス会社に到着。ただ、天気のことを気にせずこの日に予約しようと思ったのが運の尽き、予約完了する頃には再び豪雨、っていうか、雷雨

山の天気は変わりやすいっていうし、止むでしょと待っていたものの全く止む気配がないし、寧ろどんどん雨足が強くなりあっという間に道は川のようになってしまいましたーーー!わーん!1時間近くの以上の足止め!

雨足が弱まったところですぐさまグラブでタクシーを呼んで移動!やっとたどり着けるー!やったー!

意気揚々とタクシーに乗って移動、目的地付近を通り越すドライバー。え、まって、ここ!と携帯を指差しながら宿の名前を伝えるも、「大丈夫!わかってる!」と言うばかり。少し進むとビルのに縦に並んだ看板を指差して「Backpackers Paradise!」と、確かにそう書いてあるし、わたしの目的の宿の名前と同じ。

ちょっと不安を感じながら、建物内に入り受付をしようとすると、お姉さんが「ここは違うわよ」と言うんです、うわやっぱり違うのか。やっぱり地図上の場所で合ってたんじゃん!!いや、私が悪かった、ちゃんと宿の住所確認すればよかったんだ、と、がっくし(;;)

本来の宿が歩いて数分だったのでなんとかなりました。折角タクシー使ったのにー!もー!初めてのレインコートとレインカバーを使いました、ちゃんと持ってきてよかった〜!

宿に到着したものの、なんと宿の前にメッチャデッカイ犬

犬は苦手ではないけれど、狼サイズのハスキーは流石に怖い!かわいいけど、近寄れない!でも入らないと!濡れる!かわいいよ!!?でも怖い!

プチパニックになって泣きべそを書いていると、受付のお姉さんが出てきて大丈夫〜!と声をかけてくれたのでなんとか宿内に。

(この後ろ姿でサイズ感伝わると思います、ほんとにおっきかったんです)

ドミトリーに入ると、ダラットで会う予定の世界一周中のこいぴちゃんが!わー!数週間ぶりの再会!嬉しいー!♡ ダラットに引き続きお友達と時間を過ごすことができてはしゃいじゃいました。笑

こいぴちゃんとは、バンコクにある日本人オーナーさんが経営する「すいかハウス」で偶然出会ったんです◎

ブログもやっていますよ〜、こちらです🐻

こいぴちゃんの何がすごいって、旅をしながら毎日ブログを更新していることなんです…!ガンガン更新を続けているので世界一周ランキングを常に上位をキープしているのも納得🤔 さっくり読みやすいのでわたしもちょこちょこ覗いてます〜!
更新頻度、見習わないと。笑

こいぴちゃん!引き続き、旅楽しんでねー!

と、雨が止んだので、近辺をふらふらすることに。

本当はバインミーを食べたかったんだけれど、どうやら食材が切れているみたいで買うことができず、残念。こちらはバリバリ日本語、おばちゃんはバリバリベトナム語、コミュニケーションが取れているのかよくわからなかったけど、おばちゃんにバインミーの代わりにパンを貰う私たち。

ありがとおばちゃんー!甘くてカリカリ、美味しかった♡

散策していて思いましたが、ダラットの街並みと建物、とっても可愛い。カラフルで、建物の背の高さがばらばら、おもちゃの建物をポンポンと並べていったような感じ。

ぐいぐい進んでいくと、ローカルっぽい飲食店発見!

気になって覗いたら、英語ぺらぺらのおじちゃんが。ただ、私たち2人ともそもそも英語が弱い。笑

ベトナム語のメニューしかないため、おじちゃんが英語で一生懸命説明してくれるのに全然理解できていない私たちを見かねて「フォローミー!」と!まさかの展開!厨房に連れて行ってくれたんです!わー嬉しいー助かるー!と2人でパタパタと厨房へ。

・麺は3種類あるよーとおじちゃんに見せてもらう
・緑色の野菜(というか葉)が山ほど置いてある

・スープはこんな感じ

厨房内、この謎のスープの最高に美味しそうないい匂いでいっぱい。めちゃめちゃ美味しそう。

その場で麺を選び、どの野菜を入れるか入れないか話しながらの完全オーダーメイド式の嬉しい展開。なんて優しいのおじちゃん!

ばんっ!

おーいーしーいーーー!!!!!

味はビーフシチューっぽい感じ、牛すじと人参とじゃがいも(かな?)、緑の野菜たちは苦めの苦手そうなものが多かったので入れませんでした〜。それでもこのボリューム!

メニュー一覧はこんな感じ、うんわからない。

このビーフシチューのような麺料理は「ボーコー(BO KHO)」という名前のメニューでした(^^)黄色文字の左下の赤文字が麺の種類で、黒文字がサイズ?かな?

美味しかった!おじちゃんも丁寧にありがとうございました♡

近辺探索もほどほどに宿へ戻り、お互いいそいそとブログの更新👨‍💻

なんとなんと、こちらの宿、追加料金なしで朝・夜ご飯を食べさせてくれるんですっ!コスパ良し!どんな感じのご飯なのかなと思ったら、

見てください、この豪華さ、、!!宿泊客みんなで食べるんですが、このワンセットが3つくらい並ぶので食べきれないくらいのボリュームなんですよ!

いわゆる外国人にも食べやすくしてあるんだうな、という味付けで、何種類か置いてあるお料理、嬉しいねー!と興奮しながらこいぴちゃんといただきました。

よい宿、おすすめですここ。

ということでダラット初日のお話でした。次はずーっと行きたかった「クレイジー・ハウス」のことを書きます(^v^)お楽しみにです〜!よかったらまた読みに来てください!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング登録しています◎
ポチッとしてくださることで、これ以上ない励みになります…!たくさんのタメになる旅ブログもたくさんあるので、ぜひぜひ覗いて見てください、よろしくお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする