テーマパーク的な空間が好きなら絶対に行くべき!ベトナムの「クレイジー・ハウス」!

こんにちは、32kiです◎

ダラットについて調べていた時に、ここは絶対に行くと決めていたのが「クレイジー・ハウス(crazy house)」

こんなテーマパークみたいな場所がベトナムの山中の街に!!?と驚愕。
という事で行ってきました〜✨


にほんブログ村 旅行ブログへ

ぜひ、ポチッと応援お願いします〜!

そして、いまライターをさせてもらっている「tripnote」では、至極真面目に書いた「クレイジー・ハウス」の記事を既に載背てもらっているので、ぜひこちらも見てください〜♡


前日に合流した世界一周中のお友達こいぴちゃんと一緒に、朝からいそいそ珍しく化粧をし、クレイジー・ハウスへ!

偶然にも宿からほど近く、歩いて5分くらいだったかな?歩いていける観光スポットなんて、最高。目的地に向けて歩いていると、明らかに背の高い変わった建物が見えてきたことに気付いてテンション上がりまくりー!

近くまで行くと、観光バスが道に停まっていたりと、さすが観光スポット。

じゃじゃじゃん。外観はこんな感じ!

ちょっと不気味な彫刻が私たちを迎えてくれました…!

チケットは「50,000d」、チケットを貰い中に入ります、ドキドキ。

中に入ると、入ってすぐにどこに行けばいいかわからないよ〜!っててんやわんや!

なんかいたー!てんやわんや!!

施設内の扉をくぐると、様々な装飾が施された建物がたくさん並んでいるんです〜!スケールが大きくて、建物全体を入れないと一体何なのかわからない写真になってしまうクレイジーっぷり。まさに「テーマパーク」って表現がぴったり。

「見て楽しむ!歩いて楽しむ!」そんな感じ。

説明するよりも見てもらえばどんな場所か分かるので、写真を並べていきますね(^o^)

1箇所1箇所写真を撮りながら進むから、時間だけがどんどん過ぎて行くー!この施設のことを調べている最中に知ったんだけど、このような番号と名前の書いてある札がついている部屋は泊まる事ができるみたい!

え、なにそれすごい!

ここはワシの部屋!部屋の中にでっかい鳥がいる、破茶滅茶。楽しい。

値段は部屋によって違うけれど、およそ3,000円台くらい。アジア圏の物価からするとやや高いと感じる値段ですが、観光がてらこんな変わった宿を楽しむ事ができるということを考えたら全然お得。

本当に泊まれるの?と思って調べて見たら本当にありましたー!すごーーーい!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

そしてそして、そびえ立つメインの4つの建物はそれぞれスケールがとんでもなく大きくてまさに圧巻、大迫力。

お互い写真を撮り合いながら(こいぴちゃんたくさん撮ってくれてありがとー!!!)、わいわい。

今までディズニーやユニバなどで、いわゆるインスタ映え的な写真(というか自分が写っているような写真)を撮るようなことはほとんどしてこなかったんですが、ここでその楽しさに気付いちゃいました、、笑

出口に向けてのラストスパート、貝の間をオブジェの中を進んで行くと海の世界。可愛すぎる!

実はこのクレイジーハウスはまだ建設中で、しかもその建設中の様子を普通に見る事ができるんです。みなさんが頑張って作業してくれているおかげで、この素晴らしい建物を楽しむ事ができるんですねえ。

日本なら柵などで囲われてしまい建築現場に近づくことなんて出来ないので、こんな間近で現場を見る事ができるのも新鮮でした。すごいなあ。

1人で見て回るのもきっと楽しいけれど、友達と話しながら回るとぜーーーったいにもっともっと楽しいですっ。わいわい話しながら、これ可愛いね、面白いね、なんてはしゃぎながら!こいぴちゃんと行けてよかったなあ☺︎

一通り回り終えた後に、クレイジー・ハウス前にいくつかあるお店で休憩。

大好きなバインミーを食す。

私たちが訪れた時は、バインミーを売っているおばちゃんと、コーヒー店、お菓子屋さん、おみやげ屋さんなどが並んでいました。いやあしかしバインミーはいつどこで食べても間違いなく美味しい。

その後調べていたカフェへ◎

途中湖があったので写真を撮っていると、突然「俺たちを撮るか!?」な謎の二人が登場。(笑)

そして絡まれるこいぴちゃん!こいぴちゃんの肩を組み、「よし、撮れ!」みたいな、いや、撮ったけど、誰!(笑)

街の中心にある湖をバックに記念写真。いやあ本当に面白い、と思いながら雲行きが怪しくなってきたので急いでカフェへ向かいます。それにしてもダラットは坂が多い、山の中の街だからかなあ。

到着したのは「Brew and Breakfast」さん。

調べた時は分からなかったんだけれど、実はゲストハウス併設のカフェだったみたいで店内に入ると「チェックイン?」と聞かれました。とっても雰囲気のある可愛らしい内観でしたが、なぜか写真のデータがほとんどなーい!ショック!😢

2人ともパソコンを開き、今日のことや世界一周のことをを話しながらいそいそとブログの下書きをひたすら書いてました(笑)居心地がとっても良くて、ドリンクを二杯頼みゆーったりと過ごしました。いいところだったなあ。

夜は宿の夕ご飯、時間が過ぎてしまい飛び込みになってしまったけれど「大丈夫よ」と言ってもらったので、昨夜に引き続き地下のキッチンスペースで夕飯。ダラット二泊三日もあっという間に終了、ゆったり過ごしたいなと思うこともあるけれど、こうやってがっちりハマった1日を過ごせると気持ちいいっ(^o^)

ではでは〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログランキング登録しています◎
ポチッとしてくださることで、これ以上ない励みになります…!たくさんのタメになる旅ブログもたくさんあるので、ぜひぜひ覗いて見てください、よろしくお願いします!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. こいぴ より:

    わー♡
    もはや懐かしい楽しかったなー♬