北海道大横断!屈斜路から札幌まで一気に走り抜けます!【北海道旅そのなな】

こんばんは、32ki(みずき)です🐮

北海道に上陸してから4日目の朝、これまた朝早い起床です。5時起き6時出発、普段早起きをしない(できない)わたしからするともはや連日修行と言って差し支えないレベルの早起き。頑張るぞ!

ところで本日なぜ早朝起床なのかというと、この日は移動距離ダントツナンバーワンの屈斜路(阿寒IC)〜美笛(札幌IC)の移動日だから!

翌日がフェリー乗船日だったので、前日はなるべく苫小牧に近いキャンプ場で過ごそうという事で、目的地は千歳市にある支笏湖の側にある「美笛キャンプ場」に。出発前にあらかじめ予想ルートを入力してみたのですが、見てくださいこの距離。

おーーーーーーっと!何度見てもなかなかえげつない!(笑)

トータル450km、約7時間30分の移動。いやいやいやいや。北海道はでっかいなあと知っているからこそ、この横断はどう考えてもやばいというのはわかっていました。やばい以外の言葉がないけれど、まさに北海道横断じゃないか!ってちょっとわくわく。

神の子池へ

今回屈斜路付近に宿泊した理由は、神の子池を見るため。

神の子池は、摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池。摩周湖(キンタン・カムイ・トー(山の神の湖))の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。神秘的なお話だなあ。

さてさて、駐車場に車を停めて神の子池へ。プチ情報ですが、駐車場にはトイレがありますが汲み取り式&トイレットペーパーがないことの方が多いと思うのでそのあたり注意ですよう。

神の子池の駐車場にはこのような看板が。

神さまからの贈り物「神の子池」

神秘的な空気を感じる雰囲気。

こちらが「神の子池」です。

信じられないくらいの美しいエメラルドグリーン…!

いつも写真は割とすぐにささっと加工してしまうんですが、これは撮って出しです。編集いらずの、というか編集することで世界観が変わってしまうというか、自分の目で見たものと全く別物になってしまったので今回はそのまま載せています…!

連日の雨で川や美瑛の青の池が茶色く淀んでしまっていたこともあり、もしかしたらここも…と心配していましたが、そんな心配も杞憂に終わりました。びっくりするくらいに透き通っていて、青がすごく映えるこの池。どうしてこんなに青いんだろう、不思議で仕方ないです、すごい。

水の中に倒木が腐らずに化石のように沈んでいるんですが、年間を通して水温8度と低く、そのせいでこのように腐らず姿が残っているんだそう。

神秘的で素敵だー(;;)来れてよかったなあ!大感動…!

ちなみに原型がないくらいにちょろっと加工するとこんな感じになりました。

ひえーゲームの世界のような雰囲気に…神の子池恐るべし。

では大横断開始

札幌方面に向かうためには、まず「阿寒IC」から、ということでひたすら走る走る。

と、路肩に茶色いものがあるように見える、岩か何かかな、と思ったらまさかの鹿!

え、え、うっかり遭遇!えーーー!と大慌てで車を止めて遠目に観察、手前の鹿の奥にも何頭かいました。車を止めた事で警戒して森の中に入ってしまったんですが、写真に1頭いるのはわかりますかね、ちょっとわかりにくいかな。やたら「動物注意!」の鹿が書かれた看板を見ていたものの、本当にいるの?と密かに思っていたのでびっくり。本当にいた!ラッキーだったかも。

道中、雲が山にかかる雲海的な景色も見ることができて朝から盛りだくさんで大満足!

さて、阿寒に向かいます◎

道東自動車道をひた走る

あとはひたすら走るのみです!トータル400kmほど!

そ し て ここで北海道の高速事情を知りました。私の思っていた「SAとPA」と違う。

一般的に高速を利用するとなると、「サービスエリア巡り楽しいよね〜」なんて話になりますし、私自身も有名なSAに行ったり、ご当地グルメを味わえるのがスタンダードだと思っていました、が、北海道はそうじゃなかった。

小さい。

トイレと自販機オンリー。道東自動車道のサービスエリアである十勝平原を見つけて「やったー!SAだ!」となるも改装中だし、やたらこじんまりとしてる。っていうかトイレと自販機しかない、サービスエリアとは。そしてなんとなんとなんとガソリンスタンドがあるのは「由仁PA」のみ!とのこと。ええええもうびっくり。これほどの距離の中にガソリンスタンドのあるSA・PAだなんて。ちょこちょこ調べながら進みましたが、ご飯を食べるのも一苦労って感じでした(;;)

一旦「由仁PA」で休憩。

奥の建物はトイレのみ。笑

外に売店があったので、とうきびとどら焼きを食べる。

このたんどらが美味しかったんです〜!!!!

夕張の阿部菓子舗というお菓子屋さんのどら焼き。生地が黒いのは竹墨が練りこまれているからなんだって。夕張は炭鉱が有名であり、石炭をイメージして作ったそう。炭鉱の「たん」とどら焼きの「どら」で「たんどら」、可愛い。生地ふわふわで中のチョコレートも固めで好みだった、おいしかったなあ。

さてとラストスパート高速を入り抜けて千歳東ICで降り、そこから支笏湖の近くにあるキャンプ場「美笛キャンプ場」へ!

本日のキャンプ地「美笛キャンプ場」

なんと高速で400km近く走破、ホテルからカウントするとトータル450km!やってやったー!!!!!(この日は私一度も運転してない、お父さん本当にありがとう高速で寝ててごめんなさい。笑)

ただ運が悪いことに、千歳を超えたあたりから雨がどんどん酷くなり、テンションが下がる自体に。うそじゃん、うそじゃん。雨止むことを祈りながら進む!だって天気予報では曇り予報だったんだもんー!お願いします!泣

とお願いしたものの、雨が止むことはなくなんとか小雨の中のキャンプ。

しかもキャンプ場に着いてから夕飯の買い出しに行けばいいね、と思っていたんですがこれまた甘かった。なんとこのキャンプ場から1番近いスーパーが苫小牧方面、30km程先。やってしまったと撃沈。往復2時間ほどかけて買い物してきました、ドライブ🙌笑

何食べようか、よしすき焼きしよーとなり鍋ですき焼き、そして定番の焼肉、肉祭り。まさかすき焼きすると思わなかったけど、意外といけるんだなー。美味しかった!

ご飯は飯盒で。好きですお米。

今回の北海道キャンプ旅、最後のキャンプ。雨の中ではありましたが、タープの下でコーヒー飲みながらゆったり過ごしました。うーんこれこそ、キャンプの醍醐味って感じ。何回も言ってるけど、キャンプって楽しいんですよ!(笑)

明日は昼過ぎにフェリーに乗り、苫小牧港から大洗港へ。北海道ラスト日、楽しみます🐮✨


にほんブログ村

ぜひ、ポチッと応援お願いします〜!

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする